夏合同ゲームジャムプレゼン&試遊会! - kbc 国際電子ビジネス専門学校

君にプラス+ kbc国際電子ビジネス専門学校

トピックスTOPICS

夏合同ゲームジャムプレゼン&試遊会!

皆さん、こんにちは!

本日はゲームプログラムコース2・3年生が今週取組んでいた『ゲームジャム』のプレゼン&試遊会が行われました!
プレゼンにはゲームプログラムコースの1年生も見学しており、試遊会では実際に先輩方の作成したゲームをプレイします♪
1年生にとっては初めて先輩方の作品を見ることとなりますが、後期からは1年生もゲーム制作実習が始まるのでその際のイメージに繋がる場となります。

では早速、プレゼンと試遊会の様子を見ていきましょう!!

まずは先生お手製のオープニングムービーを見てスタートです!
某有名RPGのオープニング曲にのって制作風景を振り返ります。会場にいた2・3年生からは失笑が(* ´艸`)クスクス

チームは全部で11チームあり、それぞれA~Kのアルファベットが割り振られてチーム名となっています。
プレゼンは順番よくAチームから行われていきます!

各チーム作成したゲームの概要説明とデモプレイ映像をプレゼン資料に組み込みながら、最後にはゲームジャムの感想と1年生に向けてのアドバイスもありました!
ゲームはテーマの「さく」から自由な発想をし、多種多様なゲームが作成されています。
制作過程ではどんなゲームになるかわからなかったものもデモプレイ映像を通して、出来上がった様子を見ることができ作成過程を見てきた私としては改めてゲームを作ることの難しさと楽しさが伝わってきました。


そして1年生へのアドバイスで圧倒的に多かったのが、『授業はまじめにうけよう』でした(笑)
やはり制作では授業で学ぶ基礎知識を前提にアドバイスがあり、調べたことの落とし込みを行うので、
基礎知識を高める普段の授業をまじめに受けたほうが良いというのが、制作を通して先輩方が感じたことのようです。

最後には非常勤講師の先生方から総括をそれぞれ頂きました。
先生方からはこれからゲーム制作に関わる者として必要なことを多くお話しいただきました。
特に「プロフェッショナルとアマチュアの差はインプットをどれだけできているか」 というお話は印象に残りました。
プロの方はインプット(多種多様なゲームをプレイする)することを毎日行っているそうで、そうすることでゲームから発想を得て、新しいゲーム性だったり要素を考え付くものとのこと。
プレイするゲームも好きなジャンルに縛られず幅広くしているそうです。
ゲーム業界で活躍されている先生からの話は響くものがありますね。


続いては試遊会の様子を見ていきましょう!!
試遊会では1年生がプレイしての評価をシートに記入してもらいました。
先輩方がどんなゲームを作ったのかみんな興味津々で楽しそうにプレイしていました。


ゲームを制作するものとしては、プレイする人がどんな反応をするかが気になるものです。
実際の現場でも発売されたゲームを制作者は販売日に店頭まで売れ行きを見に行ったりしたとか、、、

今回のゲームジャムでは
短期間で制作をする技術力の向上
チームで制作にあたることで協調性を養う
実際の現場に近い環境を経験する
ということを取り組みを通して、実践することができました。

これからもゲームプログラムコースではイベントを通して、ゲームを制作する者として必要な経験を養っていきます。
今回のゲームジャムや他のイベントについてもっと詳しく聞きたい方はぜひオープンキャンパスに参加して聞いちゃいましょう!
ご参加お待ちしております♪


入学後のイベントなど気になることをオープンキャンパスclickに参加して聞いてみませんか?
気になるという興味があればぜひご参加ください♪

①ゲームジャム初日 ⇒ こちらをClick

②ゲームジャム2日目 ⇒ こちらをClick

③ゲームジャム3日目 ⇒ こちらをClick

④ゲームジャム4日目 ⇒ こちらをClick

Other News

Open campus オープンキャンパスの予約をしよう!

24時間予約受付の便利なLINE予約

LINE

友達追加後、「○月○日オープンキャンパス参加予約」と入力して送信

LINE QRコード
LINE@ QRコード

友達追加後、「○月○日オープンキャンパス
参加予約」と入力して送信

電話・申込フォームで予約

0120-611-590

「オープンキャンパスの予約をお願いします」と
伝えてください。

スマホで予約OK!