コンテストに向けてのゲーム制作!! | 君にプラス+ kbc 国際電子ビジネス専門学校

君にプラス+ kbc国際電子ビジネス専門学校

kbc ブログBLOG

コンテストに向けてのゲーム制作!!

ゲームプログラムコース

こんにちは!
ホラーゲーム実況を観るのがブームのkbcナカです。
慣れてきたら実際にプレイしようとコッソリ計画中なのです。

さて、今回は
色々な人が楽しめるゲーム制作中の様子をご紹介します。


今年2月から
■ゲームプログラムコース
■ゲームグラフィックコース
合同授業でチームを組み、ゲームの制作を行っています。


制作した作品は
【日本ゲーム大賞 2020】に応募します。

2020年度「アマチュア部門」の募集テーマは
な・ん・と、 音 で発表されています。

⇒日本ゲーム大賞2020のHPはコチラ


発表された「音」を聴いて連想する内容で
作品を制作していく。っという事です。 面白い。。。(小声)


皆さまもぜひ聴いてみてください。
何が思い浮かびますか???

⇒聴いてみる。

 

*:.。..。.:*・゜・゜.゚・:.。..。.:*゚・゜.゚・*:.。..。.:*゚・゜


今回、kbcでは

★1チーム
 ・プログラム担当:3名~4名
 ・イラスト&デザイン担当:2名

の6~7名で制作を行っています。

どんなコンセプトにするのか、キャラクター等のデザインのイメージなど
チームで試行錯誤をしながら制作をしています。


今回は制作締切間近と迫っている
ゲームプログラムコースの授業にお邪魔しました。

制作の締め切り日が迫っていて
ほとんどのチームが制作の最終段階でした。

あるチームでは
一通りプレイしてみて出てきた不具合(バグ)を探して取り除く
通称「バグ取り」という段階でした。

 

少しお話を聞いていくと
制作で一番難しかった&大変だったのは
「コミュニケーション」っという答えが多くありました。

やはりチームでの制作なので
方向性やイメージの内容、アイディアの整理などを
伝えたり・聞いたりする
コミュニケーション力大切で大変だったようです。

 

また、上記で紹介した
ゲームプログラム3年制は授業で制作していましたが
自主的にコンテストに「応募したい!」っと
ゲームプログラム2年制の学生数名が
授業とは別でゲーム制作を行っていて
こちらも楽しく制作しています!!

 


先輩・後輩
どちらも コンテスト の 結果 が楽しみです((((o゚▽゚)o))) ドキドキ

 

Other News

Open campus オープンキャンパスの予約をしよう!

24時間予約受付の
便利なLINE予約

友達追加後、
「○月○日オープンキャンパス参加予約」
と入力して送信

電話で予約

電話・申込フォームで予約

0120-
611-590

0120-611-590

「オープンキャンパスの予約をお願いします」
と伝えてください。

申込フォームで予約